バカかわいい

くそヲタが東京から離れたところからジャニーズに貢いで愛を叫ぶ学生のブログ

大野智個展FREESTYLEⅡに行ってきた

これは現場と言っていいのだろうか、いや自分が現場と思えば現場なのだ。
そうだ、これはれっきとした今年最初の自担現場なのだ。すでに行ってから20日は経過している。(以下ネタバレ含む)

FREESTYLEⅡ(以下フリスタ)には2015年の夏、東京公演から入りたいと熱望していた。
作品集を見て、わたしは彼が怖くなった。こんな才能を持つのがわたしの自担なのか。だがそれと同時にこの人の魂のこもった作品を見たい、それが例え東京であっても!という思いがこみ上げる。
激戦のローチケ電話戦争では敗北、追加チケットも敗北、決定した大阪公演のメール応募は9口すべて落選した。
もう彼の作品を見れないんだと思った。
一般販売の日は二日前にTwitterで知ったくらいだし、なんなら半分諦めながら挑んだ。
番号を打ち込み後は発信するだけ。
そうして来たる定刻12時。
発信し、「ただいま大変混み合っております。しばらく待ってお掛け直しください」と言われ続けること約30回。
電話はダメだ、と早々に諦めインターネット販売に移行した。ローチケのトップはすんなりくぐり抜け、大変混み合っておりますという案内を更新しまくってやり過ごし。
入力画面まで辿り着いた。震える手に喝を入れて打ち込む。
『申し込みが完了致しました』

待ちに待ったフリスタ当日。
ワクワクして止まらなくてもうどうしようもなかった。順番を待っている間にうるうるきたし、友達とポスターとツーショット撮ってくださった大野担と櫻井担の方々の優しさにも感動した。
入った瞬間にもう異質だった。
大好きな大野智の空間だった。
そりゃそうか。
彼のメッセージとサインと「おおきにぃ〜!!」と直筆のメッセージ。
それを見た瞬間にもうブワッと涙がこみ上げてきた。一緒に入った櫻井担の子に笑われてしまった笑
噂のパグも「…うん」って感じ。モロだわ、あれモロだわ。自画像はあれ雑誌かなぁ、たぶん2013年くらいらへん…?と思い観覧後に調べてみたところ2013年のananでした。ヲタクの分析力怖え、時期わかるの怖え…。
メンバーが描いた大野さんも可愛くて。二宮くんのテキトー感()、相葉ちゃんの目の死によう、潤くんの丁寧さ、翔さんの絵の成長ぶり。笑 翔さんの絵を見るたびに愛おしさが爆発しましたね〜、可愛かったぁ。


次の嵐現場はアリーナツアー福井です、フリスタ一緒に入った櫻井担のお友達が見事当ててくれました(感涙)
楽しんできます!